HOME  >  保険  >  家計診断サービス

保険

家計診断サービス

はじめに・・・
今日、生活のあらゆる局面において多様な選択肢の中から個人が主体的に選択することが重視されている時代を迎え、ライフスタイル(生活に対する考え方)が多様化してきているといえます。
ライフスタイルが多様化するということは、夢や目標の実現に向けて自分らしい生き方を描くことが出来るという反面、一方で様々なリスクに直面する機会が多くなるということでもあります。

例)ライフスタイルの多様化によるリスクの増大

  • 核家族化
  • 晩婚化
  • 子供を作らない

リスクも自己責任・・・?

いつでも誰にでも起こりえる「死亡」「病気・ケガ」「老後」「介護」などのリスクに加えて、「自分が選択した生き方や行動そのものについてのリスク」が起こるかもしれないのです。

リスクに対処するために大切なことは

こうしたリスクとご自身またはご家族のライフプランをリンクさせて対処の方針を考えておく事は、若い方から高齢期を迎えた方まで全ての世代にとって大切なことといえます。

ただ、人生におけるすべての心配事に保険をかけることは出来ません。
現在から将来にわたる経済的なリスクは、「貯蓄」と「社会保障制度」と「保険」の大きく3つの視点からカバーするのが効率的です。

リスクをカバーする3つの方法

Point1 貯蓄

どんなリスクにも広く対処できる備えであり、使わなければそのまま手元に残り、幅広い目的に利用できます。
ただし、交通事故や火災、一家の大黒柱の死亡など多大な保障(補償)額が必要なリスクは、「貯蓄」とは切り離して考えるのが一般的です。

貯蓄に関するコラム一覧

Point2 社会保障制度

医療・年金・介護、その他の分野で、一定の国民の負担と行政からの給付が決められている公的な保障制度です。
ただ社会保障制度でカバーできる金額は、所得や就労形態などによって差が出るものでもあり、申請をしなければ利用できないものでもあるため、しっかり内容を把握しておく必要があります。

Point3 保険

「貯蓄」と「社会保障制度」でカバーできる範囲を超えて、備えたいリスクに対して保障(補償)を形にしたものです。

保険に関するコラム一覧

自分や家族の将来にはどんなリスクがあるのか?

このように多様化するリスクに対処するために準備出来ることはあるのでしょうか。
それは、「年齢や家族構成などによって変化するリスクの大きさを、人生の節目ごとに考え、見直していく」ということで、これがとても大切なことといえます。現在、個人や家族のカタチがそれぞれ違うように、必要な保険や保障(補償)額に決まった答えはありません。
 
ご自身とご家族の豊かな生活を送るために必要な保障(補償)は何なのか。
これからのライフプランとマネープランを私たち東罐共栄と一緒に考えていきませんか?

相談会当日の流れ

STEP1?3の流れに沿い、相談会当日までご連絡を取らせていただきます。

相談会当日の流れ

【ご相談方法について】

お住まいの地域により、ご相談方法が以下の通りとなります。

■面談による相談
関東近郊(東京・埼玉・神奈川・千葉・群馬・栃木・茨城)
■メール・電話による相談
上記地域以外
※場合により面談をさせていただくことも可能ですので、面談をご希望の方はお申し込み時に、お気軽にご相談ください。

相談事例はこちら

【ご連絡】

  1. 保険商品のご案内について
    ご本人様より商品案内のご希望がない限り、積極的にご紹介をしておりません。
    ご希望の方はその旨担当までお伝え願います。
  2. 「保険の見直し」をご希望の方
    よりスムーズな対応をさせて頂くため、現在ご加入の保険証券(または内容がわかるもの)のご提出を事前にお願いしております。事前のご提出が難しい場合でも保険相談は可能ですので、お気軽にご依頼ください。